ヘアカラートリートメントの修復力

波白髪染めに含まれる成分について知っている方はまだ少ないかもしれませんが、最近人気がある白髪染めは髪の毛がパサついてしまう方のために、保湿力の高い成分などが含まれていることが多くなりました。

保湿力の高い成分というのも天然成分であるフコイダンだったりするわけですが、今まで白髪染めをして髪の毛を傷めてしまっている方も、この成分で髪の毛を修復することができるんです。

トリートメント系の白髪染めに配合されているという感じになるのですが、200g~250gぐらいで2,000円~3,000円位の価格となりますので、定期的に生え際の白髪を染めているという方にはピッタリだと思うんです。

白髪染めをする頻度が高い方は、髪の毛を傷めていることが多いので、こういう商品を使って染める事が大切だと思うのですが、染まりにくいので最初の一週間は放置する時間を長くするという感じ案内されていることが多いんですね。

髪の毛が傷んでいれば色の月具合も悪くなってしまうと思いますし、色持ちも長くはないかもしれません。
髪を傷めることがどれほど悪いことなのかわかっていただけると思うのですが、トリートメントしながら白髪染めができるという商品はすごく人気があり、髪の毛を大事にすることができますので、使ってみた方がいいと思いますよ。

次のリタッチまで待てない!白髪染め間隔をつなぐ方法

リタッチとリタッチの間隔は30日~60日。美容院で染めてトリートメントしても1か月の間隔は避けられない!次に染めるまでの間、気になる白髪をどうしていますか?手軽につなぐ実践法お伝えします。

白髪染め、あなたは何日おきにしていますか?美容院で染めるなら30日、市販のリタッチであれば60日の間を空けるのが理想的。しかしその間にも勢い衰えず生えてきてしまう白髪ちゃん。上手にお付合いする方法はないのかしら?そんなお悩みを解決します!

<髪ダメージを考えた魔法のようなセルフケア!つなぎのダメージコントロール>

髪や地肌に大きな負担がかかる白髪染め。美容院でダメージ補修をしてもらっても、染色するたびに刺激を与えることに変わりはありません。抜け毛や薄毛、切れ毛や枝毛に繋がることも。健康なツヤ髪を保つことを優先させるなら、リタッチの周期はなるべく大きめのサイクルで回したいところです。

しかしいくらキレイに染めても、2週間~3週間ほどで白髪は伸びて見えてしまいます。大切なパーティーや式典を控えていてどうしても早めにリタッチがしたい、という事情をお持ちの方もいらっしゃることと思います。なんとかダメージを少なくして早くサイクルを回す方法はないのでしょうか。

ダメージケアの製品はたくさんありますが、白髪染めトリートメントで美容院に行くまでの間を繋ぐ方法がおススメ。トリートメント自体にヘアカラー効果があるので、色の定着にも活躍します。是非そのトリートメントで自宅ヘアパック、頭皮マッサージも並行して行いましょう。血行促進とうるおいを与えるダブル効果で、健康的なハリのあるしなやかな髪を維持できること間違いなし!

次に美容院に行ったとき、美容師さんに「あれ?白髪目立たなくなっていますね。髪もコシが出てきたような・・・。」なんて嬉しいコメントをもらえるかも。普段使いのリンスやトリートメントの代用品として使うだけでセルフケアになる、お手軽さもありがたいですよね。
髪を気遣いリタッチ間隔はそのままに、白髪が気になる時期を作らない方法。是非実践して「いつでも勝負できる私」でいてください。
人気のある白髪染め選びならコチラをチェック!
白髪染め 人気

更新情報

Author

  • 名前:さやか
  • 性別:女
  • 年齢:24歳

アパレルショップで働いています。24歳てす。熊本から東京にでてきたばかりなので、最近のマイブームは仕事が休みの日にスカイツリーなどの東京名物めぐりをお一人様ですることです。
白髪染めと聞いて思うことは、お金がかかるということです。母が毎月美容院で白髪染めをしていて、白髪染め代にお金がとんでいたのを見ていたからです。